美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

寺内ダムと美奈宜神社




7日、15時ごろに大雨警報が解除されました(21時ごろに再度発令されましたが)。小石原に戻る道路の状況を知るため、クルマで三奈木・佐田方面に向かいました。水の文化村のところで通行止めとなっており、Uターンして、寺内ダム下の親水公園を見に行きました。
ダムの貯水率が高く、流れ込んできた水をどんどん放流している話は聞いていましたが、こんな水量でながれていたとは……びっくりでした。いつもとまったく違う光景です。
親水公園の道をはさんで反対にある美奈宜神社にも顔を出しました。神主さんとその奥さんが、箒で掃除をされている真っ最中でした。昨年の大雨のときはゆきちを出させていただきましたが、さすがに生活困窮者な赤貧が今回もどん、と出すほど余裕がないため、野口さんを賽銭箱にお供えさせていただきました。前回のような壊滅的な状況ではなかったものの、地元でいちばん好みの神社であるだけに、こうも毎年濁流が流れ込むのは、気がかりではあります。