美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

お土産。


赤貧です。
職が変わってあきらかな変化は、お土産を買う量だという気がします。自分が食べるぶんを基準にすればよく、言い換えれば、神棚にお供えする量があれば充分ということでもあります。趣向を凝らす必要もなく、食ったことがあるもので間違いがないものを買えばよいわけですから、気楽です。
今回の名古屋行きでは、桂新堂えびせんべいと、青柳のういろうを買い求めました。
えびせんべいの一部は、仕事場の隣の席のかたに少しだけ渡しました。
ういろうは、冷やしていただきました。