美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

麺屋山岸

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23006316/

赤貧です。
世の中には、ブラックラーメンというものがあります。
ブラックな業界なかたが食すというわけではなく、濃口醤油のタレを存分に利かせた、濃い茶色のものを指します。今回、名古屋・金山駅付近のこの店で、ブラックラーメンを食してみることにしました。このお店、元々はつけめん屋さんで、そちらも本当は食べてみないといけないのですが、それは次回ということで……。
食べてみて気づくのは、この濃いスープを過剰に麺や具が吸い込んで、塩辛すぎて食えないといこうことがないよう、配慮されていることでした。
麺は太く、細麺と違いスープで伸びにくくなっています。具も厚めに切ることで、過剰にタレやスープが絡むのを防いでいます。
しかし、やはり濃口醤油ベースで味付けをしたときに感じるくどさや苦味はいかんともしがたいようで、脂などで感じにくくしてはいるものの、これだけ濃ければ、どうしても舌に残ります。
さすがにほかにも行きたい店があり試しませんでしたが、白飯の大盛りが欲しくなる味です。京都や名古屋にある濃い醤油ラーメンを出す店の延長で考えると、この味付けもあるのかな、という気がします。