美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

みかんの樹を処分する。

赤貧です。枯れたみかんの樹の鉢の泥が湿っていたため、乾くまで待っていました。乾いたのを見計らい、泉河内の親戚宅の土地まで、捨てに行きました。
 
今年はみかんと金柑が完全に弱って、処分する憂き目をみてしまいました。先日、金柑と四季柑(カラマンシー)の苗を注文していますので、またのんびり育てていこうと思います。苗をだいぶ切り詰めて、少しでも小さいサイズになるようにしなければ……。