美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

「パイロット リッジ」その後。

購入して数日使ってみましたので、少し感想を書いてみることにします。
最初、意外とインクの出が良くないのにビックリしました。少し書くと、インクが途切れます。替芯も100円する高級筆記具でこれはないだろうと思っていたら、2,3日使っているうちに書き味がぐんとよくなりました。
おそらく、お店で在庫として保管しているあいだに発生した不具合なのでしょう。ボールペンの替芯は先端にインクが乾かないようキャップがついていますから、今後は、このようなことはないと思われます。
リッジ4+1は、緑色が増えているにもかかわらず、ここ最近使っていたアクロボール3+1よりも細く、握りやすくできています。3+1についてはなおさらで、ちょっとした高級単色ボールペンと、太さはかわりません。
パイロットのアクロインキと、三菱鉛筆ジェットストリームがよく比較されます。アクロのすこし粘る書きごこちに抵抗がなければ、高級多色ボールペン+シャープを求めるむきには、良い選択ではないでしょうか。ゲルインキ並のさらり、とした感覚を求めるかたには、向かないかな……。