美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久しぶりの玉垂宮めぐり




中島漁港周辺に用事があったのででかけました。帰りに、久しぶりに玉垂宮にお参りします。県南によく見られる鞘殿です。
鞘殿は、本殿を雨風から守るため、覆いがかけてあるもの。赤貧の知るかぎり、1つの例外をのぞき、県南でしか見たことがありません。
その例外は、筑紫野市吉木の「高良神社」。
 
 
 
 
http://jinja-sanpaicho.holy.jp/resources/jinja/0714/0714_018.jpg

神社の名前から連想できるとおり、県南から移住した人たちがこの様式を引き継いだのでしょう。