美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

一升瓶


先日、地元の町内会総会の司会(議長)をやったところ、お礼として先輩から一升瓶の日本酒をいただいた。寒い時期の日本酒は燗酒になり、心底うれしいのだが、こうも暑くなってくると、日本酒よりウィスキーのほうがうれしい。ウィスキーなら炭酸やコーラで割って、ちびちび呑めるが、日本酒は冷やしても身体が熱くなり、寝汗がすごいことになってしまう。
「日本酒よりハイニッカや角瓶がいい」と正直に申し上げたところ、「贅沢だ!」と叱られた。
 
どっからどう考えても日本酒のほうが高いと思うのだが。