美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

北朝鮮の核問題

北朝鮮の核問題は、もともと朝鮮半島の非核化の問題だったはずなのだが、不思議とそういうとらえかたは少ない。朝鮮戦争は国連軍と北朝鮮・中国の休戦協定で「停戦」した。
要は、在韓米軍が核兵器を持っているのにこちらは持っていないから核兵器開発をやる、意地でも釣り合いをとってやる、というのが北朝鮮の主張。
ほんらいの最終的解決は、朝鮮半島非核化・平和条約締結・在韓米軍撤退の3点セットであって、三代目はそれに向かって米中と交渉をしっかりやっている。日韓はじつは交渉からそっちのけ。部外者がワウワウ吠えて、いい見せしめに使われているにすぎぬ。
そう考えると、三代目は意外と大物なのかもしれない。最初、いうことを聞かない長老を機関砲で銃殺したという報道が流れたときは、どこの基地外かとおもったが、体制に批判的な兄を毒殺した時点で、少し見る目がかわった。