美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

改めて読み返す

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

10巻を先日買ったので、行き帰りのバスや電車の中で読んでみた。すっかり背景がわからなくなっていたので、まず、1巻から読み直す。本を持ち歩かなくても、こうやって電子版で読めるのは便利このうえない。1巻を赤貧がはじめて購入したのが2009年だから、もうすぐ10年になる。アミルは30になっていないといけないのだが、物語のなかは、いまだに20のまま。カルルクも少しずつ成長し、タラスも数年ぶり(物語の中では数か月?)に再登場。
いまから、2巻目を読み返します。ずっと通しで読むと面白いんだけど、あまりに単行本の発行間隔があきすぎているので、毎回読み返すところからはじめないといけないのが、つらい。