美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

小学館電子全集 特別限定無料版 『立原正秋 電子全集』

1月12日で全26巻が完結するのにあわせて、とくに著名な「冬の旅」と「残りの雪」の抜粋を無料で提供する電子版が公開されました。個人的には「たびびと」「きぬた」「春の鐘」「剣ケ崎」のほうが好きなのですが、作品世界への入りやすさからいえば、やはりこの2作品ということになるのでしょう。「たびびと」と「山水記」の収録された26巻をもって、毎月1冊ずつ刊行されてきた全集が完結します。すでに読んだことがある作品ばかりであり、手に入れるのは、中高生のころに買った文庫本、1997年から出版され、毎月こつこつ買いそろえた全集、そして今回、2015年から公開された電子版と形態をかえてこれで3度目です。ただ、今回は電子版なので場所をとらず、どこでも持ち運べるのが素晴らしい。技術の進歩というのは、ほんとうにありがたいものです。