美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

忘れたころに聴きたくなる

ブルックナー:交響曲第8番

ブルックナー:交響曲第8番

年末年始はテレビばかり見てもつまらないので、どうしても懐かしい録音を聴きながら、字の稽古をして過ごすことになる。久しぶりに、朝比奈さんが指揮した東響のブルックナーを引っ張り出して、聴く。1993年の録音である。24年以上経つわけで、本当になつかしいし、いまだにこれが耳になじむということは、全く進歩もしていないわけである。よいのだろうか?と一瞬思う。