美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

「ゴルゴ13 48巻」



「ペチコートレーンの夜霧」は傑作だと思う。
 
「さっきの死んだ男の持っていたものだ・・・拾ってきたおかげで・・・命まで拾ったらしい・・・」
「今度は俺がきく番だ・・・きみの正体を・・・な。」
「同じイヌ科でも、オオカミはイヌの群れの中にいても、おたがいを感じあうものだ・・・それがメスとオスになれば・・・なおのことだ・・・」
 
ハードボイルドですなあ。