美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

ETAXとELTAXを使ってみた。

個人番号カードをせっかく持っているのだからと、電子申告してみた。あとは、近くの郵便局に県税と市民税を納めに行けば終わりのはず……。

使っていておもうのは、申告書をまずぜんぶ手書きで作ってみて、指定された画面から申告書のとおりに入力するというこの作りのすごさ。
事実上、国民にパンチ委託しているだけ。
足し算すらろくにしない。どこを入力ミスしたか、いちど印刷ボタンを押して出力し、手元の手書きとじぶんで行合わせをしないといけないつくりになっている。ただ、別表同士の入力チェックは行なっているようで、転記ミスすれば、画面に表示され、相手方のファイルが「作成完了」から「作成中」に差し戻されるようになっている。

一度書いてさらに入力までさせるのだから、もう少し税金の割引なりなんなりしても良いような気もするのだが。そうでもないのかな。