美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

散髪に行く

5日、大隈町の中野床屋に散髪に行く。3月いっぱいまで、毎週5〜6往復していた白坂越えも、とうとう月に1度とおるかどうかになってしまい、離合が怖くなって、夜須高原に迂回するありさまである。
 
ほぼ毎日とおっていたころは、離合ポイントでうまい具合に離合できていたのだが、たまにしかとおらなくなると、どの時点でカーブミラーをチェックして、クルマの動きを予測していたかが、わからなくなる。
 
まあ、もともと運転のうまいほうじゃなし、しょうがないか。