美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

西鉄久留米駅にある落書き

もう2年近くまえに気づいてから、まったく消す気配のない落書き。目の前が羽犬塚方面の路線バス乗り場である。バスはBUSなのだが、BOSSをBASSを書き換えるとは……。ある種の恥さらし用に消さないのか、それとも、路線バス乗り場のまえの自販機まで手が回らないのか、それは定かではない。もしかすると、自販機のベンダーが自分で消すまで、西鉄さんは放置する方針なのかもしれない。