美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

赤穂浪士

赤穂浪士(上)

赤穂浪士(上)

赤穂浪士(下)

赤穂浪士(下)

吉川英治さんの「新編忠臣蔵」につづき、1928年発表の大佛次郎さんの「赤穂浪士」を読み始めました。
これもいい本でしたが、iPhoneで今は読めるのに感激しております。
電車での移動中に読むのにとても便利です。電子書籍っていいですね。