美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

松下幸之助の気になる言葉

「問題を他人のせいにしない」
何か失敗したり、問題が起こったりすると、だれでもその原因をとかく外に求めがちである。だれが悪い、彼が悪い、あるいは社会が悪い、運が悪いといった具合である。しかし、実際は、ほとんどの場合失敗の原因は自分にあると思う。(中略)まして指導者ともなれば、ほとんど一〇〇パーセントその責任を自分に帰さなくてはいけないと思う。『指導者の条件』