美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

「その心意気やよし」

http://konosuke-matsushita.com/life/sonokokoroiki.php

その心意気やよし (PHP文庫)

その心意気やよし (PHP文庫)

「今日のサラリーマンに要求されているのは、先にものべたように、人間相手に一度の失敗もない短剣投げのように、非常にきびしいプロの仕事である。しかし、そのきびしい道も、自得するという心がまえを持ち、会社はそのための道場であるという認識に徹して、一歩一歩努力を重ねていくならば、必ず達成できるものだと思う次第である。」「一つの思想は一面の真理をあらわすが、それで全面の真理をおおうことは容易ではない。それはあるいは不可能とも言えるかもしれない。だから、この世に一つの思想があればそれで事足れりというものではないのではないか。さまざまの思想があって、それぞれの持つ真理が全体として渾然一体となって活用されてゆくとき、全面の真理が生かされてよりよき進歩が生まれ、向上がもたらされてくるのだと思う。」