美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

高良玉垂神社




城島酒蔵びらきに行って、会場付近をブラついていたら、神社にでくわしました。
碑文をみて、そうとう昔からある由緒ある神社なのだな、と。
チェンソーで、丸太を輪切りにして、薪にしていたのが、もしかすると神主さんかもしれません。
のどかな光景でした。

                        • -

本神社は第六十六代一条天皇の長徳元己未(995)年、宮崎兵部少輔高良山より勧請し七社大権現と称し氏神として尊崇厚し。社領七町七反、第八十三代土御門御宇正治元己未(1199)年公儀より拝領
大永年間(1570年代)当村地頭豊饒美作永源再興
寛永十一甲戌(1634)年地頭有馬大膳助再建

                        • -