美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

「私本太平記」(゜゜)

http://www.aozora.gr.jp/cards/001562/card52428.html
 
とうとう、文庫本だと5巻目に突入。

                                                                              • -

私本太平記(五) (吉川英治歴史時代文庫)

私本太平記(五) (吉川英治歴史時代文庫)

鎌倉幕府は倒壊寸前。疑惑の人尊氏までも動員せざるを得ない。執権高時は尊氏の妻子を人質とし要路の近江には道誉を据えて足利家の反乱を防止した心算だ。しかし尊氏は都への途上、郷党血縁の十九家の武将たちに運命の秘文の内容と自らの決意―天下を取る―とを打明けていた。京の都は北条から尊氏の手に。敗れた鎌倉方は擁立した持明院統天皇一族と逃れ出たものの、伊吹の山中で悲惨な集団死をとげる。盟約どおり新田義貞も挙兵、瞬時に鎌倉を占領。ここに北条150年の武家支配は終りを告げる。

                                                                              • -

つか、これ文庫本で8巻ですよね?残り3巻……(゜゜)建武の新政以降も大バトルのはずなんだが。
しかし、こうもひとは欲だけで生きられるものなのかねえ。出世、おカネ……。
親子も兄弟もなく化かしあい殺し合い、しかし、やめられない。困ったもんだ。