美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」

http://www.aardman-jp.com/shaun-movie/
 
普段7分3本立てと云ふこともあつて、90分も大丈夫?と云ふ感じだつたのですが。いや、ちやんと見せ場ありの盛り上がりありの最後は永年一緒に暮らした仲間の愛情ありのと、良かつたです(^^)
ただ、豫告編で羊を燒いて食はせる店の看板を見て、羊たちが逃げる場面があつたんですが、そこはなかつたやうな?
でも、牧場主つてあんなんで大丈夫なのかね?といつものアニメを見てると思ふけど、長篇になると俄然かつこよくなるのは、ドラえもんの映畫ののび太と一緒で一寸笑へました。
しかし。ショーンつて賢いし勇氣があるよなあ。羊にしておくのがもつたいない。あと、目の大きさが左右で違ふ變はり者、ナッツつて言ふんですね(^^)

しかし、イギリス本國版だつたらもう輸入できるんですね……欲しいなあ。おカネが出來たら、買はう(^^♪