美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

城島酒蔵びらきに行きました♪ヽ(・∀・)ノ

朝、甘木驛8時33分の電車に乘つて、城島酒藏びらきに行つてきました。電車で行けると云ふのは本當にいいことです(^^♪
三潴驛から無料シャトルバスが出てゐますが、むかし、4合瓶を4本下げて乘つて、若いお姉さんの尻のあたりに手が當たつて痴漢と間違へられさうになつたことがありました。あれからは、大善寺驛で下車して、15番の大川橋行きで「城島中町」で下車するやうにしてゐます。
 
花の露と比翼鶴で、今年もお酒を贖入しました。
 
生原酒はとろりと甘口で、濃い目の味附けの肴がうれしいお酒です。一寸だけ電子レンジで温めて、歸りに買つたタレ燒の鳥皮を温めなほして、いつしよにゐただきます。
 
幸せですね(^^♪