美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

なんだかなあ(゜゜)

再婚した妻が死後にタレントの権利関係を管理する事務所を設立し、その事務所のスタッフは、「委員会」とか「ナイトスクープ」の制作会社のスタッフがつとめ、そのナイトスクープ構成作家だった現売れっ子作家が、再婚した妻の「告白」をもとに「ノンフィクション」を書く。
で、(元妻との間に出来た)娘から出版差し止め+名誉棄損で訴えられたということやね。
 
死んでもなおたかられ続けるのか。可哀想やな。(売れっ子作家含めて)テレビ業界にはこういうのしかおらんのやろか。