美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

九響定期に行ってきました(^^)v

4月の定期は仕事で行けなかったので、今年度の初定期でした。
 
トランペットすごかったっすね(@_@;)うまいとかどうとかじゃなくて、いいのよ。ロマンですよロマン。泣くんだこれが。
でも個人的には後半の「ひでおのいきがい」ですね。九響の演奏会以外はめったに行かなくなってるから、たぶん秋山さんが10年くらい前にやったのが最後の生演奏じゃないかしら。
どうせなら「ばらの騎士」と「サロメ」のどっちかやってくんないかなあ……。
山田耕筰さんの序曲は、ベルリン留学中に書かれた、「日本人初の管弦楽曲」だそうで。しかし、ここから20年くらいで早坂文雄さんとか伊福部昭さんとかが出てくるわけですよ。
すごいね……文化の吸収力って。追いつけ追い越せ脱亜入欧って、遠い昔だと思ってたけど、考えてみるとそこまで昔じゃなかったんだね……。

                                                                              • -

曲目
山田耕筰/序曲
ヘンデル/トランペットと弦楽のための組曲 二長調
ベーメ/トランペット協奏曲 作品18
R.シュトラウス交響詩英雄の生涯」作品40
指揮
小泉 和裕
トランペット
ガボール・タルケヴィ

                                                                              • -