美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

停電




(交叉點が眞つ暗なので、車がお互ひにお見合ひしながら走つてゐます)

ミニストップも眞つ暗)
 
昨夜。
少し早目に起きようと思つて布團に入つて電氣を消した直後、
ピカッ
と外が光つたはけです。
雨もろくに降つてないのに雷?
それにしちやあ、音がしない。
クルマのクラクションが1發鳴ります。
なんかをかしいな?( ・ω・)
 
起き上がつて外を見た。
 
停電してました。
 
どうやら、さつきの光は、電線が切れた光のやうです。
 
何故か、マンソンは電氣がついてゐる。どう云ふルートの電線が切れたんだらう?(;一_一)とは云へ、おぢちやんが寢てて光が見えたと云ふことは、普通に考へれば本町や文化會館方面(つまり南側)からのルートがやられたつてことですわね。
 
……と、日記の原稿を書いてゐたら、15分ほどで復舊。
パトカーがえらく巡囘してました。
どつかで信號事故?