美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

九響定期に行ってきました

やっぱり「悲愴」は名曲ですね(^^♪
つか、コバケンの出演する会って、よくもあしくも「コバケンファンの集い」と化すので、普段よりお行儀のよくないお客さんが多いんですよね……( 一一)残念だけど。
 
パンフレットでパタパタあおいでる馬鹿いるし。
曲の途中で拍手する馬鹿いるし。
しまいにゃ悲愴の3楽章目と4楽章目の切れ目で、ほかのひとが気づいて拍手すぐやめたのに、独りだけ拍手する馬鹿いるし。
最後に指揮者が棒おろしてないのにもう拍手はじめる馬鹿。
 
でもねえ。客の入りが良かったってことはいいことだから、単純に責められないんだよ……(´・ω・)むつかしいところだけど。

                                                                              • -

曲目
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
チャイコフスキー交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
 
指揮
小林 研一郎
 
ヴァイオリン
クララ=ジュミ・カン

                                                                              • -