美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久しぶりに( 一一)

ダイヤ改正後、初めて西鉄電車に乗ってみた。
 
甘木駅出発時からいきなり違和感。
 
アナウンスの声がかわってる。東京のJRで聞くような声。
どうも三浦さんという声優さんらしいね。
 
車掌さんが2両編成の電車のなかをうろうろ。
 
宮の陣〜甘木間は、北野駅甘木駅以外、昼間無人になったので、運転士が乗ってる車両(つまり1両目)以外のドアが開かなくなった。

(西鉄さんのHPから説明図を抜粋)
車掌さんが、「前からおりてくださーい」と後ろの車両で「扉があかない!」とオタオタしているお客さんに声をかけて、前へ追いやる。
もうしばらく、客をしつけるまで時間かかるだろうな。
 
あと。
 
三国が丘を急行停車駅に格上げしたせいか、列車の接続が絶望的にウンコになったね( 一一)
 

列車の送り込みを設定するのに失敗したのか、これまで、朝夕が15〜20分、日中は30分おきに設定されていたダイヤに前代未聞の4分後の後続便が登場(^_^;)4分後に甘木まで送り込みしてそんなに客おるわけないやろ……。

しかも、これまでパターンダイヤが確立していた路線を無理にいじくったせいで、列車離合待ちが至るところに発生。38分で走れる路線を、50分かけて走るのがザラになってたりする。
誰もこれを止められなかったのだろうか?
まあ、駅の無人化で客の対応にまごつくだろうから、わざと多めに余裕をとったのかもしらんけど……。
なんだかなあ( 一一)
 
福岡方面まで急ぐなら、小郡まであまてつで出ろってことか。
 

小郡で道をわたって、階段昇降がめんどくさいから宮の陣で乗り換えてたのにねえ(´・ω・)