美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

手元供養ねえ……( 一一)

手元供養協会
こういうHPを発見したんで読んでるところです。
 
たまたま近所の方と話してたんですが。
娘2人、両方とも甘木と山鹿に嫁に出てきて実家は遠いそうで。
実家のお墓の手入れに行くにも遠い。
「どうせ戻ってこんのなら納骨堂の権利渡せ」と親戚が電話してくる(そら新規で納骨堂の権利を買うより、身内で融通してくれるのが居たらそっちのほうが安くつくわな)。
 
で。
 
結局、遺骨を粉にして焼いて位牌作ってくれる会社があるらしくて、そこに頼んで母親の骨で位牌作って、ちっこい仏壇(つか恐らく話しぶりからして、厨子を言ってんだと思う)買ってそこに置いているらしい。
なんか厨子に位牌って学会さんみたいなことをするなと一瞬思ったけど、本人はそういう意図はないらしい。
 
一瞬、「をー、このテを使えばおぢちゃんもお墓は買わなくてすむな」と思ったけど、手元供養もなにも、そもそも孤居中年でだれも供養してくれるひとがいないことに気づくまで、数秒もかかりませんでした。
 
しかしねえ。
 
遺骨ってただの残骸だもんな。残骸の一部を手元に置いて供養したいかねえ……( 一一)とはいえ、旦那のお墓に入れてもらうのも大変だろうし、納骨堂別に探すのも大変だろうしねえ。
そう考えると、これはこれで正解なんだろうなあ……。
 
木曽桧無垢 御霊舎 祖霊舎 小 神具一式付 【smtb-TK】1501a001b
おぢちゃんはどうせ実家の墓に入らないんだったら、葬式仏教に金積むより、神道とかのほうがいいな。
まあ、葬式してくれるひとがいればのはなしだけど(´▽`*)