美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

ふと思うこと。



DVDリッピングしながら、民主党共産党自民党のホームページ見比べてなかなか楽しい思いをしてるわけですが。
 
どこの党とは言わないけど、「年金とか税金とかどうなるんだろう」って思ってるひとのほうが多いと思うんですよ。でもね、そこのホームページ行っても、ようつべとかのリンクが貼ってあってネガキャンと比較広告しかないの(笑)
定食屋にご飯食いにいったらおかずしかない店みたいなもん。
で、なんか知らんが客にウケる根拠と自信はあるらしい。
 
ある党が少子化対策インセンティブやります発表したら、「子供がない家は増税じゃんか」と言ってたけど、少子高齢化が進んだら社会構造そのものがおかしくなるのは、おいらがまだ学生のころから言われ続けてきたことだし、その間、途中11か月以外ずっと与党だった皆さんが何を言う?って気分。
「子供を作らない自由」「結婚しない自由」はあると思いますよ。でもね、社会構造が成立しなくなるまで個人の自由と言い切るのはおかしい。オレみたいな毒男にはそれなりの代償があっても仕方がない。だって、人口が右肩上がりで増え続けるのを前提とした今の社会構造に貢献してないんだもん。
選択する自由があるということはその背後のリスクも背負わなきゃならん筈。そこを調子のいいこと言ってだまくらかしてきたくせに根拠があるだの自信があるだの言われても、馬鹿にするなと言いたい。
本当に社会の存続と維持を考えるなら、自分達の年金を稼いでくれる世代をきちんと社会が育て、教育する仕組みをつくっていかなきゃ無理。家族機能の解体が今の資本主義の流行だと言っても、代わりに社会がきちんと旧制度下で家族が持っていた機能の代替が出来るようにしなきゃいけない。
片方で家族機能の解体は進むのに、もう片方で「自己責任」。
「生めよ増やせよ路線」が無理ならせめて「移民の受け皿整備しますよ大盤振る舞いしちゃうよさあщ(゚▽゚щ)かもーん!」するかと思ったらそうでもない。
そうしたくもないらしい。
なんなんだろう今度の選挙……(´・ω・`)わけわからん。
 
ミサイルと国旗掲揚で選挙やってもW部S一とK林Yしのりで育った人間以外どうせえと言うんやろな。
 
郵政選挙」でも、「小さな政府を目指します」って大騒ぎしてたしな。要するに夜警国家に戻ろう宣言で耳を疑ったけど、とうとうそれすらも出てこないのね……。小さな政府なんてなんもよくないのにね。所得再分配累進課税で最低限の生活を保障するから労働力市場の規模が維持できるのに……(´・ω・`)
 
新聞もマスコミもネットもみーんな目くらましだらけ。
どこもかしこも……期待しちゃいかんのだろうけどね。