美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

占い

5月17日の日録

新幹線予約変更できました。 主よ、お恵みを! 「シン・ウルトラマン」 新幹線予約変更できました。 5月16日の日録 - 美風庵だより 昨日の日記で、新幹線予約変更を悩んでいるむね書いたのですが、広島で一本やり過して次を待つと空きだらけなのに気づき…

5月16日の日録

宝くじの結果 新鳥栖駅周辺を歩く 中央軒の「肉めし」 悩む? 宝くじの結果 紙売りの宝くじはここ数年買っていませんが、ロトとナンバーズはときどき買っています。5月11日、田代駅付近の神社めぐりをしたあと、ナンバーズ4とナンバーズ3をひとつずつ買…

うっかりしていた。

いまさらうっかりとも言えないレベルの話で恐縮ですが、今年は寅年でも「壬寅」で、しかも2月4日から3月5日までは、月も「壬寅」だったりするのを忘れていました。 壬寅を「水生木」、つまり雨が樹木を育てる意味で、新たな胎動と肯定的にとらえる解説を…

負け組の遠吠え(9)

眞子さま、複雑性PTSDと診断…宮内庁「結婚への誹謗中傷をくり返し体験された結果」 : 皇室 : ニュース : 読売新聞オンライン 宮内庁は1日、眞子さまが複雑性PTSD(複雑性心的外傷後ストレス障害)と診断される状態にあると発表した。お相手の小室圭…

8月1日の日録(というより雑感)

7月27日に伯父が亡くなり、29日がお通夜でした。葬式場に夜中まで詰め、従兄弟と交代で帰宅しました。 30日、仕事に出て17時ごろに伯父宅に向かい、23時ごろに帰宅。 同じく30日、集団接種会場のキャンセルが出たとのことで、ファイザー製新型…

黄小娥「易入門」(2004、サンマーク出版)

黄小娥の易入門 作者:黄 小娥 発売日: 2013/08/07 メディア: Kindle版 昭和36年(1961年)のベストセラーとなった易の入門書です。 紀伊國屋のホームページで電子版が出ているのを知り、購入してみました。 以下、いろいろ書いていますが本格的に易占…

方位術の話

https://www.century-orchestra.jp/concert/254teiki/ 第254回定期演奏会2021年 4月9日(金) 19:00開演 (18:00開場)ザ・シンフォニーホール指揮秋山和慶ソプラノ高橋 維 モーツァルトモテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」K.165マーラー交響曲 第4番 ト長調 …

林巨征「皇伝相性占術」(ナチュラルスピリット、2017)

皇伝相性占術 作者:林巨征 発売日: 2019/02/08 メディア: Kindle版 物々しい題名ですが、四柱推命の地支の並び・方合・三会・干合・支合といった、どの(四柱推命の)教科書でも触れられている要素で相性を見る本です。なにか新要素があるのかと読み進めて、…

家相は有効か。

久しぶりの宮地岳行き - 美風庵だより 池は不吉か。 - 美風庵だより 塀のある家にするべきかどうか。 - 美風庵だより さらに家相の話 - 美風庵だより 栄枯盛衰 - 美風庵だより 2019年1月ごろ、知人が土地を購入し新築を建てるのにあたって家相の話を書かせて…

姉と妹の相性

昨日の話の続きです。姉と男親・女親の相性が安壊で、両親から姉は壊される関係だという話はしました。妹のほうはどうかというと、両親どちらとも相性が良く、こちらは問題なさげに見えます。姉と妹は友衰ですから、カネが絡まない交友関係であれば、非常に…

よくグレなかったものです。

四柱推命などの占い関係の記事はカウンタ数が伸びるのですが、書くために命式を調べていると嫌になることもおおいものです。なので、どうしても気になったときしか書けません。16日、下関・小倉からの帰り道にニュースを眺めていると、皇室の某女性が初の…

黄色や金色の弊害

風水の本やネットなどで「黄色や金色は金運によい」とよく目にします。黄色や金色の財布が売られていたりするので驚くばかりなのですが、なぜ金運がよくなるのかを考えれば、これらの色はいっぱい使えないことがわかります。もともとの考えかたとして、風水…

塀のある家にするべきかどうか。

20日に知人と家相について話をしていて気づいた点を、ここでも書こうと思います。 家に塀が必要かという点です。 中国には四合院という住宅の様式があります。風水的によい環境となるよう考えられたものです。家の正門は南東側にもうけ、使用人がつかう通…